ライカV-LUX

オールラウンドに活躍するカメラ

高性能な大口径ズームレンズ

高性能な大口径ズームレンズ「ライカ DCバリオ・エルマリート f2.8-4.0/9.1-146mm ASPH.」(35mm判換算で25~400mm)を搭載し、光学16倍の幅広いズーム域をカバーします。重い交換レンズを持ち運ぶ必要や手間のかかるレンズ交換の必要もなく、1台で広角から標準、望遠、さらには被写体に3cmまで近づけるマクロまでのあらゆる撮影シーンに対応します。開放F値は広角側でF2.8、望遠側でF4となっていて、遠くの被写体でも細部までシャープに描き出します。

高速・高精度なオートフォーカス

ライカV-LUXは高速のオートフォーカス機能を持ち合わせていますので、どのようなシーンや被写体でも、望遠でわずか0.2秒、広角では0.11秒の速さ(2mから無限までの撮影距離)で、動きの速い被写体をとらえます。最大記録画素数で最高12コマ/秒という連写速度も実現していますので、特に連続したシーンを撮影するときに威力を発揮します。ライカV-LUXは、スポーツを含む幅広いシーンの撮影に最適です。

高精細な4K動画撮影機能

フルハイビジョン映像の4倍のきめ細やかさで記録できる4K動画撮影に対応し、より高精細な映像を撮影することができます。

大型の撮像素子により高画質を実現

有効画素数2010万画素の撮像素子は1.0型と大型で、光量の少ないシーンや高感度撮影時でもノイズをおさえて明るくクリアに描写できます。この大型撮像素子と大口径レンズの組み合わせにより、クリエイティブな表現の可能性が大きく広がります。

実用的なデザインと操作性

デザイン面では、コンパクトなサイズときわめてシンプルな操作性が特長です。操作系に関しては、グリップを採用してホールド性を高めているほか、軽量なボディは片手でも撮影ができます。分かりやすい操作レイアウトでシンプルに操作ができるので、設定に迷うことなく撮影にしっかりと集中できます。3.0型の液晶モニターは可動式のフリーアングル(バリアングル)式モニターなので、気軽にアングルを変えてどのようなシーンでも思いどおりの構図で撮影できます。また、Wi-Fi機能も搭載し、スマートフォンやタブレットにiOS/Android用アプリ「Leica Image Shuttle」(iOSおよびAndroidに対応、無料でダウロード提供)をインストールして、静止画や動画をスマートフォンやタブレットにワイヤレスで転送することができるほか、スマートフォンやタブレットからカメラをリモート操作することも可能です。

高精細な電子ビューファインダーを搭載

有機ELディスプレイを採用した240万ドットの電子ビューファインダーも搭載していて、液晶モニターと同様に電子ビューファインダーにも、撮影情報や設定情報がすべて表示されます。

3年間の保証

3年間の保証が付属しますので、ご安心してお使いいただけます。

Top