<

ライカノクティルックスM f0.95/50mm ASPH.

世界トップレベルの明るさを誇る非球面レンズ

NOCTILUX-M 50mm f/0.95 ASPH., silver
NOCTILUX-M 50mm f/0.95 ASPH., silver NOCTILUX-M 50mm f/0.95 ASPH., black

暗さにも屈せず描き出す

人間の目よりも明るい性能

絞りを開いて被写界深度をきわめて浅くすれば、心を魅了するポートレートやクローズアップ写真が撮影できます。その優れた描写力は、最高峰の標準レンズとして名高いズミルックス M f1.4/50mm ASPH.に勝るとも劣りません。ろうそく1本の灯りでも手持ち撮影で美しく描写できます。

特長

明るさ世界一を誇る非球面レンズ採用の標準レンズです。最先端をゆく光学設計とメカニズムが、人間の目よりも明るい性能を可能にしました。また、フローティングシステムの採用により、近距離撮影でも高い描写力を発揮します。口径食と歪曲収差も、これまでのノクティルックスシリーズと比べ良好に補正しています。

ライカ ノクティルックスM f0.95/50mm ASPH.

"Edition 0.95”

伝説的なノクティルックスの限定バージョン"Edition 0.95”は、開放F値の「0.95」をホワイトで刻印し、その他の数値や単位などは本体カラーのマットなブラックアルマイトとさりげなくグラデーション効果を発揮する、光沢のあるダークグレーで刻印されています 。また、レンズの鏡筒とレンズキャップには特殊なローレットと光沢仕上げを採用しています。

ライカ ノクティルックスM f0.95/50mm ASPH.
Top