ライカ エルマリートM f2.8/28mm ASPH.

ストリート写真の新定番となるレンズ

優れた描写性能

最もコンパクトなMレンズ

「ライカ エルマリートM f2.8/28mm ASPH.」は、ライカMレンズのラインナップの中では最もコンパクトなレンズです。光学系に非球面レンズを採用することにより、コンパクトなボディとわずか180gという軽さを実現し、ストリートフォトやルポルタージュ撮影に適しています。ねじ込み式のフルメタル製角型レンズフードと、フードを外した場合にレンズの前面にねじ込む保護リングがセットになっています。

特長

デジタルカメラでの撮影に適した光学設計を採用することで、描写性能が飛躍的に向上しました。その結果、きわめて高い解像感でディテールまで美しく描写できます。歪曲収差が著しく低減され、細部まで非常に高解像で優れた描写性能を発揮します。無限遠から最短撮影距離の0.7mまで歪みのない画像が得られるほか、コンパクトであることから、M型カメラのファインダーの視野をほとんど遮りません。

「ライカ エルマリートM f2.8/28 mm ASPH.」は2016年2月末に発売予定です。

Top