ファームウェア アップデート 2.0

性能がより向上

Leica Q (Typ 116), black
Leica Q (Typ 116), black Q silver anodized

最適化された機能の詳細

DNG画像ファイルフォーマット

DNG単独の記録モードを追加

最新版ファームウェアのバージョン2.0では、DNG形式単独で保存できるようになりました。JPEG画像が不要な場合にはSDカードの容量を節約することができます。また、これまで通り状況に応じてJPEGのみ、JPEGとDNGの同時記録のセレクトも可能です。

さらに自由な創造性を

AF機能の3点を機能強化

1点測距AF時の測距範囲を、「小」「標準」「大」の3つから選択できるようになりました。また、デジタルクロップ時のAFエリアが35 mmまたは50 mmの枠内に制限されるようにしました。顔認識機能も最適化され、顔が認識されないと多点測距AFモードへ自動的に切り替わるようにしました。

よりユーザーフレンドリーに

EVFアドヴァンスドモードを追加

新たにEVFアドヴァンスモードを追加しました。再生画面やメニュー画面のみEVFからLCD表示へ切り替わるようにしました。

ファームウェア2.0のダウンロード

ライカQのファームウェア バージョン2.0は、インストール手順に従ってアップデートしてください。

Firmware Leica Q (Typ 116) - Vers. 2.0

Date: 07/2016 フォーマット: FW (49.18 MB)

ライカQ(Typ116) ファームウェア2.0 インストール手順

Date: 07/2016 フォーマット: PDF (89.26 kB)
Top