ライカQ

コンパクトデジタルカメラの新シリーズ

Leica Q (Typ 116), black
Leica Q (Typ 116), black Leica Q (Typ 116), silver anodized

ライカの企業哲学

技術の限界に挑み、写真撮影の本質を追求する。これが、オスカー・バルナックが100年以上前に「ウル・ライカ」を開発して以来、ライカが貫いてきたコンセプトです。ライカの企業哲学の中核を成すこのコンセプトに基づき、高度な技能を有するライカの専門技術者たちは、「世界最高の画質を」という期待に応えるために、ライカ製品の設計・製造に情熱を注いでいます。そしてこの企業哲学を礎に、優れた製造技術と先見性を備えたチャレンジ精神から、数々の革新的な製品を世に送り出し、写真の歴史に新たな一章を加えてきました。そして、このライカブランドの伝統をさらに発展させたのが、35mmフルサイズセンサーと高品質なレンズを搭載した「ライカQ」です。

明るいレンズ

高性能な明るいレンズ「ライカ ズミルックスf1.7/28mm ASPH.」は、被写界深度をコントロールしてのクリエイティブな作画が可能です。定常光での撮影でも美しい描写を実現し、28mmという焦点距離により自然な遠近感で撮影できるので、ストリートスナップはもちろん、建築写真、風景写真などに最適です。2400万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーは、レンズとのベストマッチングの組み合わせになるように設計されており、通常の撮影はもちろん、高感度撮影でもノイズを極限まで抑えながらディテールまで豊かに描き出す卓越した描写を実現しています。ISO感度は最高50000まで設定できます。

優れた速写性

ライカQは、フルサイズセンサーを搭載したコンパクトカメラとしては、クラス最速のオートフォーカス機能を実現しています。瞬時に正確にピントを合わせることが可能なので決定的な瞬間を逃しません。また、新しい「LEICA MAESTRO(ライカ・マエストロ)II」をベースにしたイメージプロセッサーにより、撮像素子がとらえた情報を超高速で処理して最大記録画素で最高10コマ/秒の連写性能を実現しています。また、高精細でレスポンスが早い368万ドットの電子ビューファインダーを搭載し、瞬時にかつ確実に被写体の構図を決めることができます。

Illustration similar

直感的な操作性

操作系のレイアウトは、人間工学に基づき、非常に使いやすくデザインされています。わかりやすいメニューは、撮影に必要な様々な設定や機能に素早くアクセスすることができます。オートフォーカス時には、十字キーでAFフレームを移動してピント合わせができるほか、液晶モニター上でピントを合わせたい場所をタッチしてAFフレームを移動することもできます。また、ライブビューでのマニュアルフォーカスのピント合わせをサポートする2つの機能「フォーカスピーキング」と「自動拡大」を搭載しています、「フォーカスピーキング」機能では、ピントが合っている被写体の輪郭を色づけて表示し、ピントの状態を一目で確認することができるほか、「自動拡大」機能では、画面の一部を最大6 倍まで拡大して、細部のピント合わせを厳密に行うことができます。また、撮影の基本であるシャッタースピードや絞り値やピントなどの設定は、電源が入っていない状態でも、それぞれのダイヤルやリングで設定や確認が可能です。

Wi-Fi機能、動画撮影機能

Wi-Fi機能を搭載し、撮影した静止画や動画をスマートフォンやタブレットにワイヤレスで転送できます。また、アプリケーションを使ってスマートフォンやタブレットをWi-Fi接続し、スマートフォンやタブレットの画面を見ながら撮影したり、シャッタースピードや絞り値を設定するなど、リモート操作をすることができます。

また、フルハイビジョン動画撮影機能を搭載し、プロ水準のハイクオリティな動画撮影が楽しめます。フレームレートは状況に応じて30pまたは60pから選択でき、記録にはMP4形式を採用しています。また、ウインドカット(風音低減)機能も搭載しているので、高精細な映像にふさわしいクリアな音質で音声を録音できます。

高い信頼性

ライカQのボディは、ライカの伝統に則った無駄をそぎ落として本質を追及したシンプルで上質なデザインに仕上がっています。“Made in Germany”の称号にふさわしく、耐久性の高い素材のみを採用し、トップカバーは無垢のアルミニウムから削り出し、ボディにはマグネシウム合金を採用しています。また、操作部の文字やシャッターダイヤルの数字はレーザーで刻印されています。背面にはサムレストを装備し、レザー外装には極小のダイヤモンドパターンを施すことでホールド性を高め、快適に操作できるように配慮しています。機能性とフォルムを両立した、ライカらしい仕上がりを継承しています。

Top