ファームウェア アップデート 3.0

性能がより向上

Leica Q (Typ 116), black
Leica Q (Typ 116), black Leica Q (Typ 116), silver anodized

機能の改善

最高の品質を追求

ライカのカメラは、ユーザーの方々からのフォトグラフィーに対する熱い思いに支えられています。カメラを末永くお使いいただけるよう、ライカはファームウェアを定期的に更新しています。

最新版ファームウェア Version 3.0をダウンロードして、ライカQの最新のパフォーマンスをお楽しみください。

光学式手ブレ補正が1/60秒以下のシャッタースピードでのみonになるモードが追加されたほか、カメラの操作性が改善され、カメラのDNGファイル処理速度も向上しました。また、お気に入りメニューに最大15個の項目を登録できるようになったほか、FNボタンに割り当てられる項目数の選択肢が増えました。

最新版ファームウェア Version 3.0をダウンロードして、ライカQの最新のパフォーマンスをお楽しみください。

改善内容

ファームウェア バージョン3.0
お気に入りメニュー カメラメニューの冒頭に最大15個の項目を登録できるようにしました。このショートカット機能により目的の項目へ素早くアクセスできるようになります。
省エネモード カメラを操作後10秒でオートパワーオフするモードを追加しました。
FNボタンにより多くの機能を設定可能に FNボタンに割り当てられる項目数の選択肢が増えました。
ユーザープロファイル ユーザープロファイルをSDメモリーカードにインポート、エクスポートできるようになりました。
OISの「オート」設定 光学式手ブレ補正が1/60秒以下のシャッタースピードでのみonになるモードを追加しました。
EVF/LCD設定 EVFとLCDの切り替えをFNボタンに割り当てられるようにしました。
電子シャッターの設定 全てのシャッター速度で電子シャッターを使用するモードを追加しました。
DNGファイル カメラのDNGファイル処理速度が向上しました。
AF測距点の保持 カメラの電源を入れ直しても1点測距AFの測距点が保持されるようにしました。
セルフタイマーの保持 カメラがオートパワーオフしてもセルフタイマーの設定が保持されるようにしました。
露出プレビューのオフ マニュアル[M]モード時、露出プレビューをオフにできるようにしました。スタジオでフラッシュ撮影する際に使用します。
画像レビュー表示 撮影後にシャッターレリーズボタンを押し続けている間は、撮影画像のレビュー表示を再生し続けるようにしました。

ファームウェア3.0のダウンロード

ライカQのファームウェア バージョン3.0は、インストール手順に従ってアップデートしてください。

Firmware Leica Q (Typ 116) - Vers. 3.0

Chinese, English, French, German, Italian, 日本語, Korean, Polish, Russian
Date: 06/2018 フォーマット: FW (49.18 MB)

Installation instructions for the Leica Q (Typ 116) - Firmware 3.0

日本語
Date: 06/2018 フォーマット: PDF (222.68 kB)
Top