ライカSLレンズ

卓越した描写性能を誇る、新世代のレンズ

ライカほど秀逸なレンズを生み出すメーカーとして絶大な評価を得ているブランドは他にはありません。新登場のライカSL専用のレンズでも、これまでのレンズと同様に最高の描写が得られます。その描写力と、プロ仕様のデジタルカメラで最速となる高速オートフォーカス性能の組み合わせにより、SLレンズはかつてない新しい写真の世界を実現します。また、これまでに製造された、ほぼすべてのライカレンズが使用できるという、優れた互換性も達成しています。

ライカSLシステム レンズ

ライカSLレンズ

ライカSLレンズは、プロフェッショナルのためのミラーレスカメラ、ライカSL用に設計・製造しています。デジタル一眼レフカメラとは異なり、ライカSLは内部にミラーとペンタプリズムがなく、フランジバックをきわめて短くすることが可能になっているため、光学系でもメカトロニクスでも従来にない新しいソリューションを適用して、あらゆる面で最高峰と呼べるレンズに仕上げています。

SL-Lenses_Image_Quality_960x640

描写性能

SLレンズでは、光学性能にさらに磨きをかけて、より優れた描写性能を実現。非球面レンズを取り入れて単色収差を抑えたり、特殊に形成されたガラスを用いて色収差を低減したりしています。どのような設定でも、そしてどの焦点距離でも、等しく優れた描写力を発揮するように設計しています。

Read more

SLレンズはいずれも絞り開放から高コントラストな描写が得られるため、背景をぼかして被写体の一部を際立たせたクリエイティブな作画を高画質なまま実現できます。レンズの表面にはすべて特殊なコーティングを施し、反射や迷光やフレアを効果的に抑制します。 

SL-Lenses_AF_Speed_960x640

オートフォーカス速度

無限遠から最短撮影距離まで、きわめて速いオートフォーカス性能を実現したSLレンズは、プロ仕様のレンズの新たなスタンダードとなったといえるでしょう。この高速オートフォーカスを可能にしたのは、さらに進化したカメラ本体の演算と制御のアルゴリズムと、新開発のオートフォーカス駆動システムです。光学系を構成するレンズは軽量で、特殊な制御メカニズムと相まって、静止画撮影でも動画撮影でも高速・高精度かつほぼ無音の、きわめて静かなオートフォーカスが可能です。

Read more

マニュアルフォーカスでは、フォーカスリングが構造的に独立しているため、フォーカスリングを回す速度によってフォーカスの移動量を変えられるというダイナミックな操作が可能です。また、被写界深度の効果をEyeResファインダーの画面に反映して表示させることもできます。 

SL-Lenses_Construction_960x640

構造

ミラーとそれに付随するパーツがないことから、ライカSLはフランジバックが短い構造になっています。このメリットを踏まえて、SLレンズの光学系とメカトロニクスを新たに開発しました。その結果、あらゆる点で抜群のパフォーマンスを発揮できるようになっています。
また、撮影距離の変化に連動して光学系の一部のレンズが固有のモーターで移動するフローティングシステムを採用しており、近距離撮影においても一貫して高い描写力を維持します。
さらに、フォーカシングで移動するレンズに非常に軽量なタイプを採用することで、素早く静かに反応するオートフォーカスを実現しています。

Read more

ボディは随所にシーリングを施した密閉構造になっており、ほこりや水滴の侵入を効果的に 防ぐため、きびしい環境下でも安心して使用できます。フロントレンズとリアレンズには、 表面をキズや汚れから守る「ライカ アクアデュラR」コーティングを施しています。 

ライカT/TLレンズ

ライカTカメラシステム専用レンズ

新たな視野を、マウントアダプターなしで

ライカSLでは、ライカTカメラシステム専用レンズをマウントアダプターなしで使用できます。創造力をより自由に発揮しながら、多彩な写真表現が楽しめます。

ライカSL用マウントアダプター

100機種以上のライカのレンズが使用できるようになるマウントアダプターです。これらのマウントアダプターを使えば、SレンズやMレンズの圧倒的な描写性能を存分に活かして撮影することが可能です。Mレンズを装着する場合は、測光、絞り優先AEモード、マニュアル露出モードがそのまま使用できます。豊富なラインアップが揃ったRレンズも、専用のマウントアダプターを介して装着できるので、その定評ある描写力を最大限に活かして撮影が楽しめます。

Top