ライカTLシステムは、革新的な高精度な技術を駆使してアルミニウムの塊から削り出したボディが特長的で、コンパクトで堅牢感があり、素材感とその感触の良さを実感できます。最高の素材を用いて精緻な加工技術で製造するという従来のカメラの製造現場ではあまり見られない方法を採用しています。これにより、ライカTLシステム独特の外観、質感、堅牢性を実現しています。

  • 革新的な製造技術

    ドイツのエンジニアリングの真髄は、独自性豊かなライカTLシステムにも存分に活かされています。「ライカTL」のボディは、無垢のアルミニウムの塊から精密に削り出し、45分もの時間をかけて手作業で入念に研削・研磨することで、高い精度と堅牢性を生み出しています。このプロセスはまさに画期的、革新的であると言えます。

  • 3.7インチの大型タッチパネル液晶モニター

    主な操作は、背面の大型液晶モニターのタッチパネル上で行います。この液晶モニターは感度が大幅に向上し、素早く反応するようになったため、カメラをよりスムーズかつ直感的に操作できるようになりました。また、液晶画面が鮮明でクリアなため、構図の確認や、撮影前後に被写体をチェックする際にも非常に便利です。タッチパネル以外のダイヤルやボタンなど4つの操作部も、直感的に操作しやすい位置に配置されており、操作に迷うことなく撮影だけに集中することができます。

  • 高品質なレンズ:ライカ独特の描写とボケ味

    ライカTLシステム用レンズは、最短撮影距離から無限遠まで卓越した描写性能を発揮し、ライカらしい独特な描写とボケ味を併せ持った写真を撮影することができます。ライカTLシステムのレンズはドイツ・ウェッツラーの光学設計の専門家が開発し、ライカのレンズ特有の優れた描写性能を実現しています。また、最高品質の素材を使用して作られ、信頼性と品質の維持を実現しています。

ライカTL2 無駄のない優美なデザインと、上質なクオリティが融合

速度や操作性をより磨き上げた新製品「ライカTL2」は、デザインも刷新され、完璧に仕上げられた各種の機能を搭載しています。ユニークなデザインのコンパクトなボディが大きな特長の「ライカTL2」は、ライカの工場でアルミニウムの塊から精密に削り出されています。最高の素材を使用して手作業で精巧につくり上げられ、独特の外観、持ち味と堅牢性を備えており、カメラ製造の歴史の中でも特に異彩を放っています。

詳細はこちら

ライカTL 独自の設計と卓越した画質が融合

「ライカTL」は、写真を撮影する喜びを体験できるカメラです。写真の本質を追求して撮影に必要なものだけを厳選し、設計、使い勝手と画質が完璧に調和していますので、純粋に写真撮影を楽しむことができます。

詳細はこちら

ライカTLシステム用レンズ 17~200mm(35mm判換算)に対応

ライカTLシステム用レンズは、最短撮影距離から無限遠まで卓越した描写性能を発揮し、ライカらしい独特な描写とボケ味を併せ持った写真を撮影することができます。ライカTLシステムのレンズはドイツ・ウェッツラーの光学設計の専門家が開発し、ライカのレンズ特有の優れた描写性能を実現しています。

詳細はこちら

ライカストア&取扱店 ライカストア&取扱店

機能的なアクセサリー
豊富にラインアップ

高解像な電子ビューファインダーや高性能なフラッシュユニット、ナパレザーの上質なプロテクターやカラーバリエーションが充実したキャリングストラップなど、機能的なアクセサリーも豊富にラインアップしています。

詳細はこちら

Top