ライカX-E

高性能でコンパクトなMade in Germanyのカメラ

スタンダードな焦点距離

レンズには高性能な「ライカ エルマリート f2.8/24mm ASPH.」(35mm判換算で35mm相当)を採用しています。35mmという焦点距離は単焦点レンズのスタンダードのひとつで、これまでに数多くの名作を生み出してきた実績があります。ルポルタージュ写真をはじめジャンルを選ばず活用できる、適度に広い自然な画角を持つこのレンズにより、決定的瞬間をリアルかつディテールまで鮮やかに切り取ることができます。

コンパクトなボディに大型の撮像素子

ボディはXシリーズ最小ながらも、撮像素子にはデジタル一眼レフカメラなどにも使用されている大型のAPS-CサイズのCMOSセンサー(総画素数1650万画素、有効画素数1620万画素)を採用し、自然な色再現でディテールまで鮮明に描き出して、最高の描写が得られます。総画素数1650万画素という高画素ながらも1画素のサイズをきわめて大きくすることで、集光効率を高めています。これにより、低ノイズ、広ダイナミックレンジ、忠実な色再現性を実現しています。

洗練されたデザイン

デザインにおいては、人間工学に基づいて使いやすさを高めつつ、コンパクトかつエレガントなボディを実現しています。ボディはフルメタル製で、軽量ながらも堅牢性に優れています。最高の素材を用いて細部にまでこだわってつくり込んでいるこのボディは、外観も美しく手にしたときの感触も心地よく、ライカの名にふさわしい仕上がりになっています。

直感的な操作性

シンプルな操作性というコンセプトを追求し、操作系は分かりやすいレイアウトで直感的に操作できます。また、多彩なオート機能とさまざまな状況に対応するマニュアル機能を搭載しています。オート機能とマニュアル機能の切り換えも簡単に行えるので、どんなシーンでも構図づくりやシャッターを切るタイミングに集中して撮影を楽しめます。オートフォーカスは高速・高精度で静音性にも優れています。こうした特長から、撮りたいと思った瞬間に素早く反応して、貴重な一瞬を写真として高画質に残すことができます。

Top