ライカX

圧倒的な高画質を実現する“Made in Germany”のカメラ

ライカX ブラック
ライカX ブラック ライカX シルバー

比類なき描写力

高性能な大口径レンズ「ライカ ズミルックスf1.7/23mm ASPH.」(35mm判換算で35mm)を搭載しています。このレンズはきわめて美しいボケ味が特長で、浅い被写界深度を活かしたクリエイティブな表現を追求できます。また、レンズフードがなくてもフレアやゴーストが生じることはほとんどありません。さらに、無限遠からわずか0.2mの最短撮影距離まで、シャープかつクリアで鮮明な画像が得られます。撮像素子にはAPS-CサイズのCMOSセンサーを採用し、撮影が難しい光の状況下でも、忠実な色再現とディテールまでの緻密な描写という、大型センサーならではのハイレベルな描写を実現します。

すべてにおいて高品質

時代に左右されないエレガントなスタイルと、撮影に本当に必要な要素だけを残してすっきりしたフォルムに仕上げたデザインも特長のひとつです。素材や仕上げにおいても、細部に至るまで高品質を維持しています。操作部、レンズキャップなど、ボディ全体に高品質のメタル素材を使用しており、前後の外装カバーにはマグネシウムを、トップカバーとベースプレートにはアルマイト仕上げを施したアルミニウムを採用しています。さらに、外装には上質なレザーを施し、外観も手にしたときの感触もライカのカメラらしく仕上げています。

 

 

撮影への集中力を高める設計

撮影に本当に必要な要素を厳選し、撮影にしっかり集中できるように配慮する。それが、ライカ Xの操作性のコンセプトです。操作系はわかりやすくレイアウトし、直感的にシンプルに操作できます。マニュアル機能とオート機能の切り換えも素早く簡単に行えるため、創造力を発揮しながら撮影できます。背面には大型で高精細な液晶モニターを搭載し、日中の屋外でも細部まで正確かつ鮮明に表示します。

近距離撮影にも最適

美しくも不思議なマクロの世界は、専用のアクセサリーを使って対象物にグッと近づかなければ、はっきりと目にすることできません。ライカXは、マクロの世界を楽しむのにも最適なカメラです。被写体に20cmまで近づいて撮影することが可能で、細部までくっきりシャープで、色のグラデーションがなめらかで、ボケ味も美しいという、ライカのレンズならではの描写を実現できます。近くにある被写体にピントを合わせた場合は自動的にマクロモードになり、撮影距離に応じて最高の描写が得られるように、絞り値が自動的に切り換わります。撮影距離が1.2mより短くなると自動的に絞り込まれ、20cmの近距離ではF2.8にまで絞り込まれ、状況に合わせて最適な露出で撮影できます。

 

フルハイビジョン画質で動画撮影

フルハイビジョン(1920×1080、30fps)動画撮影機能を搭載しています。記録形式には、MP4型式を採用しています。

Top