ライカCL

オスカー・バルナックの伝統を受け継ぐカメラ

オスカー・バルナックが今の時代にカメラをつくるとすれば――。偉大なる先駆者に思いを馳せて新たに考案したカメラ。それが、APS-Cフォーマットを採用したライカCLです。

ライカCLは、「こだわり」、「一貫性」、「クラフツマンシップ」といった初代ライカからの価値観を、時の流れが速い現代によみがえらせたカメラでもあります。いつでも素早く簡単に撮影することができ、幅広い用途で活躍する相棒のようなカメラ。コンパクトで控えめなボディで手にしっくりなじみ、使う喜びが感じられるカメラ。オスカー・バルナックの伝統をしっかりと受け継ぐカメラに仕上がっています。

Leica CL

  • 描写性能

    高度な技術を取り入れるとともに、高精度なメカニズムを搭載。速写性に優れ、さまざまな機能を直感的に操作できる、マルチに使えるAPS-Cサイズのシステムカメラです。

  • EyeRes®ファインダー

    236万ドットの電子ビューファインダーを搭載。どんな状況でも的確な構図づくりをサポートします。

  • デザイン

    ライカの象徴的なデザインを採用。100年以上にわたってカメラづくりに携わってきたライカの伝統と革新が刻まれています。

  • 操作性

    ライカCLの特長のひとつは、直感的で快適な操作性です。主な操作部は、カメラを構えたままの状態でも操作できるように、絶妙な場所に配置しています。

  • 携帯性

    手にしっくりなじみ、持つ喜びが感じられる、コンパクトで控えめなボディです。

  • Wi-Fi機能

    Wi-Fi機能を搭載。撮影した画像をワイヤレスでスマートフォンやタブレット、パソコンに転送できます。

Night Hawks
SARAH M LEE

ライカCLでの撮影は実に興味深い体験

cloon25_Key-Images Sarah Lee Sarah Lee Sarah Lee Sarah Lee Sarah Lee Sarah Lee

これまで数か月にわたってロンドンに滞在し、金曜と土曜の夜はたいていf1.4/50mmレンズを装着した愛用のライカM10を片時も離さずに深夜バスの世界に浸りきっていたのですが、そんな私もライカCLを存分に楽しめました。パワフルなライカM10に比べてサイズはコンパクトですが、性能の素晴らしさに驚嘆しました。

ライカ エルマリートTL f2.8/18mm ASPH.

ライカ エルマリートTL f2.8/18mm ASPH.は、同クラスのレンズでは最小レベルのコンパクトなボディが特長です。さらに、同クラスのレンズでは群を抜く優れた描写力を発揮します。

全長はわずか21mm、重さは約80gで、高速オートフォーカスにも対応。コンパクトなライカCLと組み合わせて活用できる、理想的な広角レンズです。

Details

ライカTLシステム用レンズ 17~200mm(35mm判換算)に対応

ライカTLシステム用レンズは、最短撮影距離から無限遠まで卓越した描写性能を発揮し、ライカらしい独特な描写とボケ味を併せ持った写真を撮影することができます。ライカTLシステムのレンズはドイツ・ウェッツラーの光学設計の専門家が開発し、ライカのレンズ特有の優れた描写性能を実現しています。

詳細はこちら

ライカストア&取扱店 ライカストア&取扱店
Top