Leica Noctivid Teaser Detail (Landscape) Leica Noctivid Teaser Top Front (Landscape) Leica Noctivid Cut Away Teaser (Landscape)

ライカカメラ社が100年以上の光学機器設計・製造の経験をもとに開発した新世代の革新的なハイエンド双眼鏡「ライカ ノクティビット」は、自然観察用光学機器の常識を覆し、道具にこだわるバードウォッチャーや自然観察愛好家、アウトドアライフのファンの方々に、これまでになかったハイレベルのクオリティを提供します。

コンパクトサイズの「ライカ ノクティビット」は、スタイリッシュかつエレガントなデザインでありながら、非常に高い堅牢性と弾力性を備えており、あらゆる観察に最適です。デザインも非常に優れており、最新の革新的な技術により実現される光学と機械設計の新たな頂点を極めています。

レンズ構成は12枚ものレンズを組み合わせており、圧倒的に卓越した性能を実現しています。Schott社のHTTM(高透過)ガラスを採用し、驚くほど自然な色再現性を実現しています。また、高温プラズマ蒸着プロセスによる最高品質のコーティングをレンズに施しており、可視光波長の領域全体にわたり完璧なバランスの透過特性を実現し、息を呑むような明るさとニュートラルなカラーイメージの再現を可能にしました。

革新的なバッフルシステムが反射光を最適に抑制して迷光を効果的に防ぎ、非常に高いコントラストを実現しています。また、レンズの曲率を調整することでシャープネスを一段と向上させ、エッジが際立つシャープで卓越した描写を実現しています。レンズには、ライカが開発した革新的なアクアデュラ®コーティングが施されており、あらゆる気象条件下で水晶のようにクリアな視界を実現するほか、傷や摩擦からもレンズを保護します。また、アクアデュラ®コーティングにより、レンズ表面に汚れや指紋が付着しても、簡単に拭き取ることができます。

革新的な光学および機械的技術で実現した「ライカ ノクティビット」は、これまでないほどに立体的な見え味を達成しています。設計・製造においては、コンパクトなサイズと卓越した機械的性能の実現を重視し、鏡筒を片手でも容易に掴めるサイズに仕上げているほか、全長も短いため、重心が手のひらの中央に来る設計となっています。手にしっくり馴染み、心地よい手触りのラバー仕上げの外装は、衝撃を吸収し、滑りにくくしっかりホールドが可能です。さらに、堅牢なマグネシウムボディには、ライカが特許を取得している硬度クラス8のコーティングで仕上げを施し、保護性能をいっそう高めています。フォーカシング精度も卓越して優れており、新たに設計された焦点調節用ホイールで、非常に微細なディテールにピントをシャープに合わせることができ、また、遠景の対象物でもホイールを一気に動かして、対象を即座に捉えることができます。

「ライカの双眼鏡には、光学系とメカニカル部分の設計・製造に関するライカのあらゆる経験知識が存分に活かされています。このクラスには、比類のない観察像のクオリティ、自然なカラー表現、そしてコンパクトなデザインの点で「ライカ ノクティビット」は卓越しています。このような特長や様々な革新的なディテールにより、これまで誰も想像し得なかった、柔軟性の富んだ観察体験を可能にしました」と、ライカのスポーツオプティクス部門のプロダクトマネージャーであるナネット・ローランドは述べています。

「ライカ ノクティビット」は、ライカストア、ライカブティックおよびライカ正規特約店にて、2016年9月発売予定です。

「ライカ ノクティビット」の詳細はこちらからご覧ください。

テクニカルデータ

 

ライカ ノクティビット8×42

ライカノクティビット 10×42

最短合焦距離

1.9m

1.9m

1000m視界

135m

112m

光透過率

92%

91%

アイレリーフ

19mm

19mm

質量

860g

860 g

寸法

150×124×58 mm

150×124×58 mm

防水性

水深5m

水深5m

付属品

接眼レンズキャップ

対物レンズキャップ

コーデュラバッグ

キャリングストラップ

接眼レンズキャップ

対物レンズキャップ

コーデュラバッグ

キャリングストラップ

Top