坂崎幸之助写真展「ライカはローリングストーン」を大丸東京店にて開催

ライカ大丸東京店が5周年を迎えることを記念して、THE ALFEEのメンバーとしても活躍するミュージシャン・坂崎幸之助氏の写真展「ライカはローリングストーン」を、大丸東京店にて2017年3月22日(水)から28日(火)まで開催いたします。本写真展では、坂崎氏が2016年の秋から冬にかけて、本写真展のためにライカM-Pで撮り下ろした作品約30点を展示いたします。

また、写真展の開催に合わせ、3月25日(土)に、作家のトークショーを開催致します。本トークショーへの参加は事前申込制です。参加方法につきましては、ライカカメラジャパンホームページの「最新情報」、および大丸東京店のホームページに2017年3月1日(水)より掲載予定です。

◆写真展 概要
作家: 坂崎幸之助
タイトル: ライカはローリングストーン
会場: 大丸東京店10階美術画廊 / ライカ大丸東京店
期間: 2017年3月22日(水) - 28日(火)
*25日(土)は11時30分~17時頃まで閉場させていただきます。また、最終日は17時にて終了させていただきます。
*作品は販売も致します。

◆坂崎幸之助 トークショー
会場: 大丸東京店10階美術画廊
日程: 2017年3 月25日(土) 
参加方法: トークショーへの参加には事前のお申し込みが必要となります。
参加方法につきましては、3月1日よりライカカメラジャパンHP(http://bit.ly/2mb4VBr)および大丸東京店のホームページにて掲載する予定です。

お問い合わせ先:ライカ大丸東京店 Tel: 03-5220-3322
 
写真を撮る楽しさと、カメラ自体を愛でる喜び。そのどちらをも満たしてくれるのがライカであることは間違いない。例えばギターで言うところの弾く喜び、そしてそのボディの曲線美と音に酔う、と言うのに似ている。ライカの中でどの機種が好きですか?と聞かれることがあるが、ビートルズのアルバムでどれが好きですか?と同じで、その日その時によってコロコロ変わる。レンズも同様。オトコは標準の50mm一本に限る、なんて思っていた次の日には28mm、やっぱりイイなあ、なんてすぐに寝返るしキリがない。何年付き合っても、いくら年齢を重ねても、いつまでも苔むさない。まさに「ライカはローリングストーン」なのである。 坂崎幸之助
 
坂崎幸之助 プロフィール
1954年4月、東京墨田区は酒屋の次男坊として生まれる。長寿バンドTHE ALFEEのアコースティックギター、ボーカル担当。写真をはじめ、古カメラ、和ガラス、古絵葉書の収集、爬虫類飼育など趣味の守備範囲は広い。江戸切子の親善大使、そして偽ライカ同盟の王子でもある。

Top