難しい光の条件下でも威力を発揮

ライカのレンズは世界最高水準の性能を発揮します。これらのレンズはデジタル/フィルムフォトグラフィーの最も厳しい品質要件を満たすために開発されました。その性能は特にコントラスト、解像度と色の深みの面で卓越しており、採光条件に恵まれない条件下でも自然な色あいで撮影することができます。レンズのひとつを手に取り、トレースの要らない非常に滑らかなフォーカシングを経験した人は誰でも、ライカのレンズの虜となるに違いありません。

さらに詳しく

ライカのMレンズとM型カメラはまさに最高の組み合わせで、デジタルのM型カメラのセンサーはMレンズの使用に合わせて最適化されています。現在のM型デジタルカメラは装着レンズを6ビットコードで認識し、画像処理にパラメーターを利用しますので、どんな被写体でも最高の形で確実に捉えることができます。

確かな品質と信頼性

ライカは約100年間にわたり、手作業で丁寧につくり上げた確かな品質と信頼を備えたレンズを世に送り出してきました。ライカのMレンズは、高度な設計を用いた光学系により、撮影が難しい光の状況でも、コントラスト、解像感、階調表現、質感表現のすべてに優れた描写を実現できます。

26251829

LATEST PRODUCTS IN THE M-SYSTEM RANGE

ライカ タンバールM f2.2/90mm

伝説のレンズが復活

ライカ タンバールM f2.2/90mm

ライカで撮影した画像

明るく高性能なレンズ

定常光での撮影に理想のレンズ

コンパクトな設計と圧倒的な明るさが特長です。また、絞り開放(F1.4)から妥協のない最高レベルの描写性能を発揮します。定常光の撮影で被写界深度を浅くして、被写体を印象的に表現できます。

明るくコンパクトなレンズ

軽量コンパクトで高性能

Mシステムはプロ仕様のカメラとしては最もコンパクトです。Mレンズも、レンズ最後端から焦点面までの距離がきわめて短いため、軽量化・コンパクト化が可能です。カメラもレンズもコンパクトというメリットから、旅行やフォトジャーナリズムに理想的です。

3焦点レンズ

焦点距離を切り替え可能な広角レンズ

3つの広角系の焦点距離をカバーするコンパクトな広角レンズです。

クラシックシリーズ

ライカの往年の銘玉を復刻

ライカMシステムのオールドレンズ

クラシックシリーズには、現代のレンズはもちろん、撮影後のデジタル処理でもなかなか再現できない独特の描写特性を備えた伝説的なレンズの復刻版をラインアップしています。これらのレンズはいずれもオリジナルの光学設計をそのまま受け継いでいますが、外観デザインにはMレンズの現代的なデザイン要素が取り入れられています。

Behind-the-scenes: The Making of Leica Lenses

Top