ライカSシステムは、ライカストア、ブティックおよびSシステム正規特約店のみで販売いたします。ライカストア、ブティックおよびSシステム正規特約店では、プロの写真家の皆様にきめ細かなアドバイスやサポートをご提供しています。

ライカではSシステム専用のサポートチームを結成し、お客様に直接サポートサービスを行っています。ライカSシステムのサポートサービスでは、充実した内容、効率的な業務プロセス、そしてお客様への直接的な対応という、最高のサポートサービスをご用意しています。

ライカS-System ヘルプライン

ライカS-systemヘルプライン

※Sシステムヘルプラインでは誠に勝手ながら、8月11日(祝)~16日(水)の期間を夏季休業とさせていただきます。

104-0061
東京都中央区銀座6-4-1
営業時間: 火-土曜日 10:00-18:00 (休: 日・月曜日、祝祭日)

TEL: 03-6215-7033 (Japanese Only)
Fax: 03-6215-7073

Email:

All contacts

ライカプロテクションプラン(LPP)

高い信頼性と耐久性を誇るライカ製品でも、将来的には点検や修理が必要になることがあるかもしれません。ライカプロテクションプランは、通常のメーカー保証期間(ご購入日から1年間またはシャッター使用回数15万回(S typ007)、同10万回(S-E typ006)のいずれか先に到達する期間)満了後、保証をさらに2年間延長するサービスです。

サービス内容

ライカプロテクションプラン(LPP)は、通常ご購入日から1年間またはシャッター使用回数15万回(S typ007)、同10万回(S-E typ006)となっているメーカー保証を、ご購入日から3年間またはシャッター使用回数30万回(S typ007)、同20万回(S-E typ006)まで延長します。なお、LPPは1つにつきカメラ1台またはレンズ1本のいずれかに適用されます。

LPPには、製品のクリーニングと全機能の調整を含む無償点検サービス(1回のみ)が含まれます。無償点検の際にカメラ本体のシャッターまたはセントラルシャッターで不具合が確認された場合は、シャッターの交換も無償で行います。また、世界のほぼすべての地域において、24時間修理の受付を行っているほか、修理期間中には代替機を無償で貸し出ししています。大切な撮影でも機材の故障による時間のロスを最低限に抑えることができます。

*通話料はお客様のご負担となります。

Top