ライカMシステムは、お客様に可能な限り長くお楽しみ頂けるよう耐久性を最優先に設計されています。

ライカは世界各地にサービスのネットワークをもち、訓練された専門の技術者がライカの正規部品を用いて、ライカの製品の代名詞ともなっている品質、精度、本質的価値などを長期間維持できるよう努めています。

6ビットコード付レンズへの改造サービス

6ビットコード付きではない旧モデルのMレンズを、6ビットコード付きのレンズに改造するサービスです。Mレンズのバヨネットリングに付いている6ビットコードは、デジタルM型カメラが使用レンズの種類を識別して画像データを最適処理するためのコードです。旧モデルのMレンズを6ビットコード付きに改造することで、デジタルM型カメラでもその描写力を活用して撮影を楽しめるようになります。

ピント調整サービス

Mレンズの製造においては、ピントの精度を入念に点検・調整しています。しかし、長年使用していると、ピント合わせのメカニズムにズレが生じてきます。ズレは一般に0.002mm未満というごくわずかなもので、フィルム写真では認識できません。しかしながらデジタル写真では、M型カメラの撮像素子が高性能・高画素であるため、小さなディテールまでもコントラスト豊かに描き出す反面、わずかなピントのズレでも目立ってしまいます。これは、特に望遠レンズで撮影したり絞りを開いて撮影したりして被写界深度が浅くなる場合に顕著になります。ライカ カスタマーケアでは、現代のデジタル写真に求められる厳しい要求に応えるために、レンズのピントを調整するサービスを提供しています。

センサークリーニングサービス

デジタルカメラでは、使用していくうちにセンサーの表面にほこりが付着し、黒いシミとなって画像に写り込むことがあります。ライカでは、Mシステムの性能をいつでも最大限に活用して最高の描写を実現していただくために、センサーのクリーニングサービスを提供しています。クリーニングは、ドイツの工場でトレーニングを受けた専門スタッフが、クリーニング専用の特別施設で最先端の技術を用いて行います。センサークリーニングサービスについての詳細は、最寄のライカストアのスタッフまでお問い合わせください。

ライカMアラカルト

ライカMアラカルト

オリジナルのM型カメラ

Top