アーティストの
ポートレート

ラッセル・シェークスピアとライカM10-R

オーストラリア屈指の現代アーティストであるマイケル・サヴロス 氏は、オーストラリアの高級雑誌誌『ウィッシュ』のプロジェクトとして『A Guy Like Me』の制作に着手 。自分自身を模したユニークなマネキン人形を使って、パンデミック後の世界では消費者がどのように見えるのか、その可能性を表現しました。

私が今回マイケル・サヴロス氏を被写体に選んだ理由は、彼が素晴らしいアーティストだからです。でもそれだけではなく、多彩な表情を見せる人物だからでもあります 。
ラッセル・シェークスピア

M型カメラとの付き合いは25年になります。ライカM10-Rのすごいところのひとつは、手にした瞬間に長年愛用してきたパートナーのように感じられたことですね。

Russell_Shakespeare_gallery01 1512x1008
Russell_Shakespeare_gallery02 1512x1008
Russell_Shakespeare_gallery03 1512x1008
Russell_Shakespeare_gallery04 1512x1008
Russell_Shakespeare_gallery05 1512x1008
Russell_Shakespeare_gallery06 1512x1008
Russell_Shakespeare_gallery07 1512x1008
Russell_Shakespeare_gallery08 1512x1008
Russell_Shakespeare_gallery09 1512x1008
Russell_Shakespeare_gallery10 1512x1008
Russell_Shakespeare_gallery11 1512x1008

ライカM10-R

新基準となる描写性能

Top