ライカ Sシステムは、プロフェッショナルの要望に的確に応えることを念頭に、デジタル撮影専用としてつくり上げたカメラシステムです。

カメラを構成するすべての要素とレンズが見事に連動することで、圧倒的な描写性能を発揮します。また、ミドルフォーマットとしては最小のボディ、シンプルな操作性、優れた堅牢性も特長です。

最先端のテクノロジー、伝統を継ぐトップクオリティ

卓越したレンズ性能

Sシステム用に最適設計されたレンズ群

多彩なラインアップを誇るSレンズが、表現の可能性を大きく広げます。また、マウントアダプターを使えば、ハッセルブラッドのHシステムレンズとVシステムレンズ、ペンタックスの67レンズ、マミヤの645レンズを装着して撮影できます。ハッセルブラッドのHシステムレンズでは、セントラルシャッターも使用できます。

無駄のない設計

撮影に集中できる、ユーザーフレンドリーな設計

35mmデジタル一眼レフカメラとほとんど変わらないコンパクトなボディ、機能性を追求した設計、革新的なライカプロフォーマットの撮像素子により、ミドルフォーマットデジタルカメラの新たな基準を打ち立てます。

直感的な操作性と堅牢なボディ

手持ち撮影でも疲れにくい

一般的なミドルフォーマットカメラよりも軽量ながらも、高い堅牢性も確保しています。また、カメラ本体には随所にラバーのシーリングを施しています。さらに、指先だけで操作できる直感的な操作性を実現しています。

Mark Mann - Working with the Leica S

The S-System at a glance

Top