平素より、ライカカメラ製品をご愛顧賜り誠にありがとうございます。
ライカM9、M9-P、Mモノクローム、M-Eの各モデルでCCDセンサーのコーティング層が剥離する事象につきまして、今後の対応をご案内申し上げます。
    
この度、ドイツ本社より、CCDセンサーの部品供給を終了する旨が通知されました。つきましては、誠に恐縮ではございますが、CCDセンサー交換を必要とする修理対応は終了とさせていただきますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
    
これまでライカカメラ社では、これら製品の生産終了後もCCDセンサーの品質改良に取り組み、修理対応を継続する努力をしてまいりましたが、CCDセンサー固有部品の調達、製造設備等の確保が困難などの理由により供給の継続が難しい状況となりました。
    
なお、CCDセンサーの交換を必要としない修理につきましては、これまで通り受付を継続いたします。

また、本事象が確認された当該機種をお持ちのお客様には、特別価格で現行機種へアップグレードしていただけるサービスをご提供いたします。
 
アップグレードの対象機種は下記の通りです。
・ライカM10-P
・ライカM10-R
・ライカM10モノクローム
・ライカSL2 + L用Mレンズアダプター
・ライカQ2
・ライカCL + L用Mレンズアダプター
※対象機種は、在庫状況により変更になる場合がございます。
 
各製品へのアップグレードに関する納期につきましては、ライカカスタマーケアまでお問い合わせください。

なお、アップグレードには在庫の関係でお時間をいただく製品もございます。あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

Top