Leica M9/M9-P/M Monochrom/M-EのCCDセンサーに関する日本での対応につきまして

平素より、ライカカメラ製品をご愛顧賜り誠にありがとうございます。

ライカ M9、M9-P、M モノクローム、M-Eの各モデルで、特に、絞り込んで(f5.6-f22)撮影した際に、撮影画像上に点あるいは線状の物が写り込む場合があるとの事例が報告されました。

当CCDセンサーは、画像性能を最大限に確保するため、ごく薄い特殊なコーティングが施されたIRカットフィルターを採用しておりますが、何らかの外的要因によりこのコーティング層が変質し剥離する場合があり、上述の事象の原因となることが判りました。

つきましては、本事象が確認できた場合は、CCDセンサーを無償で交換させていただきます。

お手持ちの当該カメラに関するご質問・ご相談につきましては、ライカカメラジャパン・カスタマーケア部、または、デジタルサポートセンターまでお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。なお、本事象が発生した場合のCCDセンサー交換作業にはお時間を頂戴する場合がございますので、お手数をおかけいたしますが、カメラのご送付前には事前にお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

 

【本件に関するお問い合わせ窓口】

・ライカカメラジャパン株式会社 カスタマーケア部 

電話: 03-6215-7072 / FAX: 03-6215-7073

E-mail: info@leica-camera.co.jp

営業時間:火 - 土曜日 11:00 - 18:00(休:日・月曜日、祝祭日、弊社特別休業日)

 

・デジタルサポートセンター

電話:0120-03-5508(フリーダイヤル)

営業時間:月 - 金曜日 9:30 - 18:00(休:土・日曜日、祝祭日、弊社特別休業日)

 

【点検・修理の持込・送付受付先】

ライカカメラジャパン株式会社 カスタマーケア部 

〒104-0061

東京都中央区銀座6-4-1

電話: 03-6215-7072 

営業時間:火 - 土曜日 11:00 - 18:00(休:日・月曜日、祝祭日、弊社特別休業日)

 

本事象が原因でご迷惑をおかけしましたお客様には、心よりお詫び申し上げます。ライカカメラ社は、本事象の改善、解決に向け鋭意取り組んでおります。お客様から信頼していただけるライカであり続けられるように、品質向上になお一層尽力してまいりますので、引き続き、ライカカメラ社製品をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

Top