平成30年7月豪雨被害における罹災品修理対応について

このたびの平成30年7月豪雨により被災された皆様には謹んでお見舞いを申し上げます。被災地の一日も早い復興を心より祈念いたします。

ライカカメラジャパンでは、今回の豪雨により被災した修理可能なライカ製品につきまして、下記の通り修理の特別対応をさせていただくことといたしましたので、ご案内申し上げます。
                                               

                                                                                   記

このたびの平成30年7月豪雨により被災されたお客様がお持ちのライカ製品つきまして、異常が発生した場合には製品の無償点検ならびに修理が可能な場合は通常料金の50%(税別)にて修理をさせていただきます。

ご要望のお客様は、事前に弊社カスタマーケア(電話 03-6215-7072)までご連絡いただき、市町村発行の罹災証明書(コピー可)を添付してカスタマーケアまで直接お送りください。

■ 対象製品
ライカカメラジャパン正規特約店、またはライカストア、ライカブティックでご購入されたライカのデジタルカメラ、フイルムカメラ、交換レンズ、アクセサリー

■ 対象のお客様
災害救助法が適用された地域にお住まいの個人のお客様
詳細につきましては、内閣府の防災情報をご参照ください。

■ 修理品のお送り先
ライカカメラジャパン株式会社 カスタマーケア部
〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-1 ライカ銀座店内 電話 03-6215-7072

※ 点検・修理のお預かり期間は、追ってご案内させていただきます。
※ 製品の状態によっては、修理が不可能な場合がございますので予めご了承ください。
※ カスタマーケアへの送料はお客様にてご負担くださいますようお願いいたします。

■ 対応期間
2019年1月31日(木)受付分まで

Top