kumamon_1 kumamon_2 kumamon_3

【特別限定モデル】「くまモンのライカC-LUX」発売

くまモンとライカカメラとのコラボレーションは、くまモンがライカカメラ社の本社であるドイツ・ウェッツラーのライツパークを訪問したことをきっかけとして2015年に実現した「くまモンのライカM」と「くまモンのライカC」に続いて、今回で2回目となります。

くまモンのデビューから10周年を記念して制作された「くまモンのライカC-LUX」は、スタイリッシュなデザインと優れた機能性で人気のコンパクトデジタルカメラ「ライカC-LUX」のライトゴールドボディに、くまモンの表情があしらわれた黒いレザーが映える、シックで愛らしさのあるモデルです。

様々な表情のくまモンの顔がちりばめられており、くまモンの可愛さと相まって品のあるデザインに仕上がっています。また、本限定モデルには、くまモンが以前、ライツパークを訪問した際の写真に、くまモン直筆のサインを入れたカードも同梱されています。

「ライカ C-LUX」は、ズームレンズ「ライカ DC バリオ・エルマー f3.3-6.4/8.8-132mm ASPH.」と、最大10コマ/秒の連写が可能な2000万画素の撮像素子(1.0型)を搭載し、望遠撮影からマクロ撮影までのあらゆる状況に素早く対応して高画質な写真を手軽に撮影できます。24~360mmの焦点距離(35mm判換算)、15倍の光学ズーム、そしてさらに進化した4K動画撮影機能により、クリエイティブな作品づくりが多彩に楽しめまるほか、ISO感度は最高25600までの設定が可能なので、定常光での撮影でも自然な色再現で高画質な描写が得られます。また、Wi-FiやBluetoothを使ってスマートフォンなどと接続できるので、撮影した画像や動画を素早く簡単に家族や友人とシェアすることができ、日常の大切な瞬間を思い出に残すのに活躍する1台です。

「くまモンのライカC-LUX」は、10月3日(土)より、ライカストアライカオンラインストアおよび熊本・鶴屋百貨店カメラコーナーにて、日本国内限定40台を発売いたします。

なお、くまモンの生みの親であり、日本を代表する脚本家である小山薫堂氏がライカのカメラで撮影した写真展「restaurant」が、ライカギャラリー東京(東京都中央区銀座6-4-1 ライカ銀座店2階)にて2020年11月3日まで開催されています。「くまモンのライカC-LUX」の発売に際して、小山薫堂氏は「くまモンは今後ますます愛されるキャラクターになることでしょう。皆さんもぜひ、くまモンのライカC-LUXでくまモンと共に写真撮影を楽しんでいただけたら嬉しいです。」と述べています。

Top